外来生物法による外来ザリガニのペット飼養規制!アメリカザリガニの捕獲も要注意!!

ペットのこと
スポンサーリンク

子供も大好きなザリガニですが、外来生物法に基づく「特定外来生物」に、外来ザリガニ全種が指定され、2020年11月2日より規制が始まりました。アメリカザリガニ(Procambarus clarkiiは除く

ペットとして飼養等している個体に限り、2020年11月2日から6ヶ月以内に申請をすれば飼養等は続けられましたが、現在は、新しくペットとして飼養等をすることが、一切できなくなりました。

許可なくペットとして飼養していた場合、1年以下の懲役、もしくは100万円以下の罰金が課せられます。

環境省HP 外来生物法 罰則について

現在、飼っている個体から新しく繁殖させることもできません。

未成年が飼養している場合は、保護者の責任となります。

研究、展示、教育等の目的に限定されていて、農林水産省や環境省の主務大臣の許可が必要になります。

環境省HP 日本の外来種対策 飼養等に関する手続き

どこでも見かける赤いアメリカザリガニは、子供達にも大人気です。

釣りをして楽しんだり、家に持ち帰って飼ってみたり、幼稚園で飼養したりと、とても身近な存在です。

あまりに数が多すぎて、規制を一度にかけることが難しく、

現在、特定外来生物としての規制はかかっていませんが、2015年より緊急対策外来種に選定されており、外来種被害予防三原則「入れない、捨てない、広げない」を守る必要があります。

環境省HP 日本の外来種対策 アメリカザリガニ

子供達と楽しみながら、生態系を守っていくためにも、広げない!という意識が大切です。

タイトルとURLをコピーしました